新しい御朱印帳が授与されます。7月29日【七福の日】〜

新御朱印帳授与について

7時〜受付を開始します。
新御朱印帳の授与所はテントを張っているところになります。
まずテントにて新御朱印帳をお受け下さい。

その後、御朱印の受付にお並び下さい。

7月29日「七福の日」から、新御朱印帳《ひのき製》を授与致します。

令和9年の菅原道真公御神忌1125年に向け、3冊目となる御朱印帳が誕生します。【サイズはゆったり書ける大判サイズとなります】
紙面【11.5cm×17.5cm】

暖かい木の温もりと、優しく包む木の香り、軽く持ちやすい御朱印帳です。

菅原道真公の神紋と2匹の「あ・うん」猫が幸せをもたらします。

「あ」は物事の始まり、「ん」は物事の終わりを表します。
《あで始まり……いうえお……わをんで終わる 人間の人生を表現する言葉とも言われます》

赤猫紫猫赤は厄除開運を招く情熱の色紫は素晴らしい人生を招く高貴な色です。

御朱印帳の裏面は、大分臼杵の招福赤猫が貴方の人生を背後から後押しします。

この御朱印帳を受けられた方が、材質の檜(ひのき)のように延命長寿で、幸せ多き素晴らしい人生を送ってもらいたいとの願いを込めた御朱印帳です。(神前でお祓いをしてお授けします)

◆◆◆100冊限りの特典◆◆◆

限定100冊に限り特別御朱印(通し番号及特別猫判子付)御朱印帳袋(御朱印帳がうっすら透けて見える)をお付けします。
初穂料は「境内整備竣工記念」特別初穂料3,900円【100冊限り】で授与致します。
(以後は御朱印帳と御朱印帳袋付で初穂料4,200円となります。)

◆◆郵送受付は致しません◆◆ 直接ご参拝の方のみの授与特典となります。