令和3年「七福」特別御朱印のご案内

◆◆◆新御朱印帳授与について◆◆◆

7時〜受付を開始します。
新御朱印帳の授与所はテントを張っているところになります。
まずテントにて新御朱印帳をお受け下さい。

その後、御朱印の受付にお並び下さい。

☆7月29日は、「夏詣」の赤猫降臨日。

「七福」の縁起を担ぎ、特別御朱印を授与致します。
今年も各所夏祭が縮小や中止となり、神々に申し訳なく思います。
このようなときだからこそ神社に参拝に伺い、早期疫病の鎮静と健康をお祈りしませんか!

令和3年7月29日【木】七福ご縁日 特別御朱印日

◆当日のご案内

◎御朱印受付 午前7時〜午後6時まで
【午後6時を過ぎる場合は要連絡】

◎新御朱印帳の授与を開始します。
【詳細は新御朱印帳のページをご覧下さい】

◎奉納行事 午前10時〜正午 臼杵神楽奉納

【無形民俗文化財の三輪流臼杵神楽を特別奉納致します】

◆◆◆遙拝御朱印郵送希望の方へご案内◆◆◆

7月29日「七福の日」の特別御朱印郵送受付を開始致します。

7月29日は「七福」の赤猫降臨日

◎7・29より「しちふくじん」の御縁起を!
「七福」御朱印のご案内です。

◎御朱印の郵送に付きましては、「729特別」・「夏詣」となります。通常御朱印も希望があれば「遙拝」にて承ります。

◎御朱印の特徴

 7月29日が赤猫降臨日であることより、赤猫様が天空より降臨する様子を表し、それを七猫神(大黒様・恵比寿様・寿老人・福禄寿・布袋様・毘沙門・弁財天)が(大黒猫・恵比寿猫・寿老猫・福禄猫・布袋猫・毘沙門猫・弁財猫)となり福をもたらします。宝船には「あ・うん」の赤猫が乗り、幸せを運びます。
「社名」と「七福」の文字は、万物を清め、時空で輝く「空輝色」(くうきいろ)で墨書。「年」と「奉拝」は、一日の始まり明け方にうっすら紫に輝く「明星色」で墨書します。

申込については下にスクロールして下記をご覧下さい。

★★★同時に夏詣御朱印、受付致します★★★

◎8月31日まで 「夏詣特別御朱印」も同時に授与致します。

◎郵送受付致します。

夏詣(なつもうで)

5月5日に立夏を迎え「夏の訪れ」を告げました。

今年も「新型コロナウィルス変異種感染症鎮静祈願祭」を行います。早期収束(終息)を強く願う必要があります。

特に近年は酷暑となり、夏を乗り越えるための体力が必要とされます。また、自然災害なども多くなり自然の怖さを感じている方も多いことでしょう。

このような時、私達の先人は神様に詣で、感謝と日々の健康をお祈りすることを大切にしてきました。

今年の夏も例年と違う、大変な時期での夏を迎えます。夏祭も規模縮小や中止が予定され、神様に申し訳なく思います。このときこそ皆様の祈りが必要とされます。

残り半年間の平穏を願うべく、「夏詣」に参拝に伺い、神様の御加護を戴き、健康・元気・明るく・楽しく過ごしましょう。

但し、三密を避けるように心掛けて!

 

◆◆◆夏詣(なつもうで)御朱印の特徴◆◆◆

見開きの「福良天満宮」・「招霊赤猫社」の「夏詣」御朱印となります。

「福良天満宮」は夜空に祈りを天の川(あまのがわ)色文字、「招霊赤猫社」は広大な夏の海を表す翠海(すいか)色文字。
「年月日」は、澄み渡る青空を表す天青(てんせい)色で墨書致します。

日本の夏。祭が行われない寂しいこの夏。神々に花火や太鼓を奉納。

提灯を灯し、「祈り」の大太鼓で疫病退散祈願。

自分と向き合う夏、神々と向き合う夏、平和な日本を取り戻せるように神語を唱えましょう。

祓え給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ【三回唱えましょう】

〓今は神々への祈りを通して、日本人の心として大切なことを感じてもらいたい。
そして暑い夏を自分と向き合って気持ちよく【気は神を表すと言われます】過ごしてもらいたい。
同時に平和な日本を取り戻し人々が幸せに暮らしてほしいと願う、疫病封じ祈願の季節御朱印となります。

◎カニ醤油さんとこごろう倶楽部さんに協力戴きました。

今年も、御縁がある、臼杵の老舗カニ醤油様にご協力戴きました。カニ醤油さんは、九州内でも最も歴史がある味噌醤油屋さんです。
この夏も、コロナウィルス早期収束を願い、免疫力向上によいと言われる味噌を福良天満宮(疫病封じの神)で御祈願をし、お客様に贈呈します。
また、夏詣期間中、カニ醤油にてミニみそソフトクリームがもらえます。
【但し、カニ醤油に行き、何か一品購入の方に限ります】
また、とり天定食や麻婆味噌カツ丼が有名な、神社のすぐ下こごろう倶楽部さんにて「とり天サンド」がもらえます。
【但し、こごろう倶楽部さんに行き、何か一品注文の方に限ります】

◎福良天満宮からカニ醤油へ

 当社では、カニ醤油さんの単品味噌をお祓いし「祈願お味噌」にして、夏詣御朱印の方に差し上げております。コーヒー感覚で、紙コップやマグカップなどに入れ混ぜ(具はいりません)飲んでみて下さい。身体に良いですよ!
また、カニ醤油に行き何かひとつ購入でいただける「ミニみそソフト」進呈券を差し上げております。カニ醤油さんにも、臼杵観光を兼ねてお立ち寄り戴ければ幸いです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎御朱印送付希望の方

◎7月29日「七福のみ」御朱印希望の方

「七福御朱印」(初穂料1,000円) 7月10日より8月31日まで受付。希望の方は申し込み下さい。日付は7月29日となります。
その場合は、七福茶付で送料(遙拝賽銭含む)が400円になります。
「七福御朱印」+遥拝賽銭及び送料手数料400円
合計1400円となります。

御利益記念品は、「七福茶」を贈呈します。

◎「七福・夏詣」両方御朱印希望の方

「七福」の御朱印(初穂料1000円)・「夏詣」の御朱印(初穂料1,000円)
希望の方は申し込み下さい。
その場合は、参拝記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「七福」・「夏詣御朱印」+遥拝賽銭及び送料手数料800円
合計2800円となります。

御利益記念品は、「七福茶」・「夏に役立つせんす」・「疫病対策カニ醤油お味噌」を贈呈します。

◎「夏詣のみ」御朱印希望の方

「夏詣」の御朱印(初穂料1,000円) 6月1日より8月31日まで受付。
希望の方は申し込み下さい。
その場合は、参拝記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「夏詣御朱印」+遥拝賽銭及び送料手数料800円
合計1800円となります。

御利益記念品は、「夏に役立つせんす」・「疫病対策カニ醤油お味噌」を贈呈します。

◎発送について

申込・入金確認後の受付完了となります。
七福(7月29日)の御朱印受付は7月10日からとなります。
受付期間は、6月1日〜8月31日まで
夏詣では、墨書日6〜8月となります。

◎ご自身の御朱印帳に墨書希望の方

御朱印帳を送付下さい。受付期間7月10日〜8月31日必着で送付下さい。
申込時に、御朱印帳を送付される事をお知らせの上、福良天満宮宛送付下さい。
お持ちの御朱印帳に「直書」返送の場合は、手数料遥拝賽銭送料800円が必要となります。
(2冊まで)800円、(3冊)は1,000円、(4冊)は1,200円となります。
A4サイズの大型御朱印帳は1冊1000円の遥拝賽銭送料となります。
〒875ー0053
大分県臼杵市大字福良211 福良天満宮 0972(63)2739

◎振込先

先ず申込をお願いします。(申込後、入金)

トップページの右上「お問い合わせ」「御朱印の申込」より、申し込みをお願いします。
先に入金だけされる方がおられます。
また、メールが届かない設定になっている場合は解除をお願いします。

申込がされていないと住所連絡先などが分かりませんので宜しくお願いします。

返信後、2週間以内にご入金が確認されない方は、キャンセル扱いとなります。

◆◆振込口座◆◆

◇◇◇銀 行◇◇◇

  大分銀行 江無田支店
    普通 223639 宗)福良天満宮 宮司 雄嶋正作
銀行は確認が遅くなります

◇◇◇郵便局◇◇◇

  17240ー11296451 名義 オジマセイサク

郵便局は確認が早いです

 

☆「御朱印帳」お求めの方

また別に「御朱印帳(黒)」は1500円・「大判サイズ(春桜色)」2200円や「御朱印帳バンド御守」800円(三種類あります)もあります。「御朱印帳」お求めの方は御朱印帳に直書き致します。

7月29日より授与の「新御朱印帳」は、記念限定御朱印つきにつき100冊まで郵送受付は致しません。直接参拝の方に限ります。