「夏詣」特別御朱印

◎6月1日〜「夏詣特別御朱印」授与しております。8月31日まで(送付受付中です)詳しくは「729特別御朱印」のページをご覧下さい。

◎今回の御朱印は、臼杵の老舗「カニ醤油」創業400年との共同企画で授与しております。《詳しくは下記を》

夏詣(なつもうで)

5月5日に立夏を迎え「夏の訪れ」を告げました。

6月30日には全国の神社で「夏越大祓」が行われます。

今年は特に「新型コロナウィルス感染症」の収束(終息)を強く願う必要があります。

大祓が終わると、7月1日より後半が始まります。

特に近年は酷暑となり、夏を乗り越えるための体力が必要とされます。また、自然災害なども多くなり自然の怖さを感じている方も多いことでしょう。

このような時、私達の先人は神様に詣で、感謝と日々の健康をお祈りすることを大切にしてきました。

今年の夏は例年と違う、大変な時期での夏を迎えます。夏祭も規模縮小や中止が予定され、神様に申し訳なく思います。このときこそ皆様の祈りが必要とされます。

残り半年間の平穏を願うべく、「夏詣」に参拝に伺い、神様の御加護を戴き、健康・元気・明るく・楽しく過ごしましょう。

但し、三密を避けるように心掛けて!

夏詣(なつもうで)御朱印の特徴

見開きの「福良天満宮」・「招霊赤猫社」の「夏詣」御朱印となります。

「福良天満宮」は涼しさを表す涼青文字、「招霊赤猫社」はヒンヤリ感を表す冷銀光文字。
「年月日」は、笹緑文字で墨書致します。

中央には、天神様の梅紋をかたどった「水紋」に新緑の「楓」と「金魚」。

上部には厄除けの「勾玉」と祓い効果の「水玉」印を押します。水玉には「大」「祓」の文字が刻まれています。

下部両脇には、赤猫様の猫型判子。夏の花「アジサイ」と祈願の「七夕」を押印。

疫病退散祈願の祈願御朱印となります。

◎カニ醤油さんとの共同企画

今回、御縁があり、臼杵の老舗カニ醤油さんと神社で共同企画を考えてみました。カニ醤油さんは、九州内でも最も歴史がある味噌醤油屋さんです。
今回、コロナウィルス早期収束を願い、免疫力向上によいと言われる味噌を福良天満宮(疫病封じの神)で御祈願をし、お客様に販売したいとのことより、6月29日に祈願祭を行いました。
この詳細はカニ醤油のホームページをご覧下さい。

◎福良天満宮からカニ醤油へ

当社では、カニ醤油さんの単品味噌をお祓いし「祈願お味噌」にして、夏詣御朱印の方に差し上げております。コーヒー感覚で、紙コップやマグカップなどに入れ混ぜ(具はいりません)飲んでみて下さい。身体に良いですよ!
また、カニ醤油に行き何かひとつ購入でいただける「ミニみそソフト」進呈券を差し上げております。カニ醤油さんにも、臼杵観光を兼ねてお立ち寄り戴ければ幸いです。

 

7月29日 七福(しちふく)特別御朱印

★7月29日は「七福の日」。「七猫神」の夏仕様特別御朱印を授与致します。