おすすめ投稿

7月29日「七福」御朱印の対応について

「夏詣」「七福特別御朱印」

当日7月29日(金) は午前8時〜受付します。

郵送【受付中】はホームページお問合せから申し込みをお願いします。

◎「729特別御朱印」は旧七夕【8月4日】に「祈り」の願いを込めて、旧七夕祈願御朱印となります。
「七福」の文字と「福良天満宮」の社名を「天星煌色」(てんのほしきらめきいろ)で墨書します。(画像ではわかりにくいですが天の川をイメージして煌めいています)
「奉拝」または「遙拝」・「令和四年」は「光の川色」で墨書します。

◎この御朱印の特徴は、この時期は天空では旧暦の七夕(新では8月4日)。「彦星と織姫」ならぬ「ひこ猫」と「おり猫」が出会い地上に倖せをもたらします。また、7月29日(しちふくの日)は夏の赤猫御縁日であることより、赤猫様が天の川を降る降る様子を表し、それを七福神の恵比須大黒がお迎えする、開運幸運の御朱印です。

☆この朱印は年に4回(夏詣7月29日七福・秋詣9月29日来福・冬詣1月29日初福・春詣4月29日良福)仕様を少し変え授与されます。


◎御朱印送付希望の方

◎7月29日「七福」御朱印のみ希望の方

ホームページのお問い合わせ「御朱印の申込」より、「7月29日特別御朱印を送付下さい」と記入の上、
郵便番号・住所・氏名・連絡先を明記の上申し込み下さい。
「729特別御朱印」+手数料送料400円
合計1400円(記念品付)

◎「夏詣」御朱印同時希望の方

「夏詣」の御朱印を希望の方は同時に申し込み下さい。
その場合は、御利益記念品付で送料が800円になります。
「729特別御朱印」+「夏詣御朱印」+遙拝賽銭手数料送料800円
合計2800円となります。

御利益記念品は、「夏詣用手水ハンカチ」などを贈呈します。

〇通常の御朱印も準備しています。

===== 申込みについて ======

◆◆◆◆◆◆◆御朱印送付希望の方◆◆◆◆◆◆◆

◎「七福」特別御朱印のみ送付希望の方

★ホームページのお問い合わせより、「7月29日特別御朱印を送付下さい」と記入の上、郵便番号・住所・氏名・連絡先を明記の上申し込み下さい。初穂料は1400円(御朱印代+送料)「書置」送付となります。ご自身の御朱印帳を送付の上墨書または御朱印帳お求めの上墨書の場合は初穂料1800円(御朱印代+送料)となります。

◎「七福」・「夏詣」御朱印同時希望の方

「夏詣」御朱印を同時に希望の方は「729特別御朱印・夏詣御朱印を送付下さい」と記入の上、申し込み下さい。その場合は、記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「729初福特別御朱印」+「夏詣御朱印」+送料800円
合計2800円となります。

◎「夏詣のみ」御朱印希望の方

「夏詣」の御朱印(初穂料1,000円) 希望の方は申し込み下さい。
その場合は、参拝記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「夏詣御朱印」+遥拝賽銭及び送料手数料800円
合計1800円となります。

御利益記念品付。

◎発送について

申込・入金確認後の受付完了、準備出来次第の発送となります。
七福(7月29日)の御朱印発送は8月1日以降となります。
受付期間は、7月26日〜8月31日まで。
夏詣では、墨書日7〜8月となります。

◎ご自身の御朱印帳に墨書希望の方(御朱印帳を送る)

御朱印帳を送付下さい。受付期間7月26日〜8月31日必着で送付下さい。
申込時に、御朱印帳を送付される事をお知らせの上、福良天満宮宛送付下さい。
お持ちの御朱印帳に「直書」返送の場合は、手数料遥拝賽銭送料800円が必要となります。(2冊まで)3冊は1,000円、4冊は1,200円となります。
A4サイズの大型御朱印帳は1冊1000円の遥拝賽銭送料となります。
〒875ー0053
大分県臼杵市大字福良211 福良天満宮 0972(63)2739

〓〓〓「御朱印帳」などをお求めの方〓〓〓

「御朱印帳」は1500円・「大判サイズ」2200円・「ヒノキ御朱印帳」4200円があります。
「御朱印帳バンド御守」800円(三種類あります)もあります。
「御朱印帳」お求めの方は御朱印帳に直書き致します。

◎振込先

先ず申込をお願いします。(申込後、入金)

トップページの右上「お問い合わせ」「御朱印の申込」より、申し込みをお願いします。
先に入金だけされる方がおられます。
また、メールが届かない設定になっている場合は解除をお願いします。

申込がされていないと住所連絡先などが分かりませんので宜しくお願いします。

キャンセルは場合は、必ずご連絡をお願いします。

◆◆振込口座◆◆

◇◇◇銀 行◇◇◇

  大分銀行 江無田支店
    普通 223639 宗)福良天満宮 宮司 雄嶋正作
銀行は確認が遅くなります

◇◇◇郵便局◇◇◇

  17240ー11296451 名義 オジマセイサク

郵便局は確認が早いです

「秋詣」御朱印は9月23日より授与予定です。
「来福 特別御朱印」は9月29日です。

 

おすすめ投稿

「夏詣」特別御朱印受付

◎6月11日【土】〜

「夏詣特別御朱印」授与致します。

◎郵送受付致します。(夏詣のみ)

◎「七福特別御朱印」同時申込みの方は、7月26日以降申込みとなります。(内容は後日掲載いたします)

夏詣(なつもうで)

5月5日に立夏を迎え「夏の訪れ」を告げました。

6月30日には全国の神社で「夏越大祓」が行われます。

様々と変わり行く情勢ですが、この夏も「悪疫退散祈願」そして「世界平和」を強く願う必要があります。

大祓が終わると、7月1日より後半が始まります。

特に近年は酷暑となり、夏を乗り越えるための体力が必要とされます。また、自然災害なども多くなり自然の怖さを感じている方も多いことでしょう。

このような時、私達の先人は神様に詣で、感謝と日々の健康をお祈りすることを大切にしてきました。

今年の夏もコロナ禍以降3年目となる大変な時期での夏を迎えます。夏祭も規模縮小や中止はまだ多く、神様に申し訳なく思います。このときこそ皆様の祈りが必要とされます。

当社では、必要最小限のコロナ対策はとり、7月22日〜3日間「夏祭」を行います。

皆様のこれからに希望に繋がれば有り難く存じます。

残り半年間の平穏を願うべく、「夏詣」に参拝に伺い、神様の御加護を戴き、健康・元気・明るく・楽しく過ごしましょう。 6月〜8月は、「夏越大祓期間」となります。

 

◆◆◆夏詣(なつもうで)御朱印の特徴◆◆◆

見開きの「福良天満宮」・「招霊赤猫社」の「夏詣」御朱印となります。

令和4年は、沖縄本土復帰50年です。今はリゾート地として栄え、国内ですが異国情緒あふれる沖縄に魅力を感じる方は多いと思います。

戦後73年 当時、沖縄は激戦の地であり悲しい出来事があったことを忘れてはなりません

今年の「沖縄本土復帰50年」 「祝う」ではなく【平和の誓い】の節目です。
沖縄に思いを寄せてもらいたいとの願いの御朱印です

「福良天満宮」、「招霊赤猫社」は「海神色」(わだつみいろ)と「美海色」(ちゅらみいろ)で墨書。
「年月日」は、高貴な黄色「紅型」(びんがた)色で墨書致します。

本年は福良天満宮夏祭が7月22日〜24日 3年ぶりに行われます。

提灯を灯し、無病息災・国家安泰の「神楽」が舞われます。

自分と向き合う夏、神々と向き合う夏、平和な日本を取り戻せるように神語を唱えましょう。

祓え給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ【三回唱えましょう】

◆今は神々への祈りを通して、日本人の心として大切なことを感じてもらいたい。
そして暑い夏を自分と向き合って気持ちよく【気は神を表すと言われます】過ごしてもらいたい。
同時に平和な日本を取り戻し人々が幸せに暮らしてほしいと願う、疫病封じ祈願の季節御朱印となります。

 

◆◆◆◆◆◆◎御朱印郵送希望の方◆◆◆◆◆◆

(郵送は現在、夏詣のみとなります)

★7月20日【水】〜7月26日【火】の間は 「臼杵天神夏祭」期間に付
 郵送の受付及メールの返信を行いませんので、ご了承下さい。

★御朱印郵送の方は、7月26日以降発送(8月31日まで)でお願いします。

◎「夏詣」御朱印希望の方

「夏詣」の御朱印(初穂料1,000円) 6月11日より受付。希望の方は申し込み下さい。
その場合は、参拝記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「夏詣御朱印」+遥拝賽銭及び送料手数料800円
合計1800円となります。

夏参拝に役立つ御利益記念品付をお付けいたします

◎発送について

申込・入金確認後の受付完了となります。
七福(7月29日)の御朱印受付は、祭典終了後の7月26日(金)からとなります。
(後日ホームページにアップします)
夏詣では、墨書日6〜8月となります。

◎ご自身の御朱印帳に墨書希望の方

7月29日「七福御朱印」は後日お知らせします。

御朱印帳を送付下さい。受付期間7月26日〜8月31日必着で送付下さい。
申込時に、御朱印帳を送付される事をお知らせの上、福良天満宮宛送付下さい。
お持ちの御朱印帳に「直書」返送の場合は、手数料遥拝賽銭送料800円が必要となります。(2冊まで)3冊は1,000円、4冊は1,200円となります。
A4サイズの大型御朱印帳は1冊1000円の遥拝賽銭送料となります。
〒875ー0053
大分県臼杵市大字福良211 福良天満宮 0972(63)2739

御朱印帳送付「夏詣のみ」の方は、6月11日以降に送付下さい。
(但し、7月20日〜7月26日の間、祭典期間中につきは受付いたしません)

◎振込先

先ず申込をお願いします。(申込後、入金)

トップページの右上「お問い合わせ」「御朱印の申込」より、申し込みをお願いします。
先に入金だけされる方がおられます。
また、メールが届かない設定になっている場合は解除をお願いします。

申込がされていないと住所連絡先などが分かりませんので宜しくお願いします。

返信後、2週間以内にご入金が確認されない方は、キャンセル扱いとなります。

◆◆振込口座◆◆

◇◇◇銀 行◇◇◇

  大分銀行 江無田支店
    普通 223639 宗)福良天満宮 宮司 雄嶋正作
銀行は確認が遅くなります

◇◇◇郵便局◇◇◇

  17240ー11296451 名義 オジマセイサク

郵便局は確認が早いです

 

臼杵天神夏祭について

祭開催に向けてお知らせ

◇コロナウィルス感染症が増加傾向【7月16日現在】にあります。

◆当社では、現段階では状況を考慮しながら、通常取りの祭開催致します。

◆天神様(菅原道真公)は災い封じの神様。世の平和・災い事の無い社会を願う為に「祈り」を1番に考え、神様に喜んでもらえる祭、また夏祭は特に「疫病封じ」が目的の一つである為、通常の形での3日間にわたる祭を予定しています

◆内容につきましては今後の状況により、神楽など時間帯の縮小や諸行事の変更も考えられます。

◆コロナが治まり、皆様、日常の明るい毎日を早く取り戻せるように、「祈り」の気持ちで、感染症対策を遵守の上ご参拝をお願いします。

令和4年度(2022)

臼杵天神夏祭(福良天満宮夏季大祭)

日時:7月22日(金)〜24日(日)

 

 


本年は3年ぶりに「臼杵天神夏祭」が開催されます。全国的に祭りが行われるようになりましたが、まだ油断を許されない状況でありますので、本年はコロナ対策を遵守の上御参拝下さい。


現在までの決定事項

  1. 岩戸神楽(通常通り3日間開催)
  2. 赤獅子舞(規模縮小にて奉納・樽酒割は行わない)
  3. 豊後さくら太鼓(24日 午後6時30分〜 開催)
  4. 変面(24日 午後5時〜 開催)
  5. 神幸祭(神輿)御神体を遷し、神楽殿前まで移動 地区は移動しない)
  6. 民踊(臼杵いかづち会) (奉納無し)
  7. 花柳流日本舞踊(奉納無し)
  8. 臼杵いかづち太鼓(奉納無し)

臼杵天神夏祭詳細ページへ

アクセス(交通案内)

 

 

毎月25日 菅原道真公特別御朱印授与

1月25日 初天神

天満宮の御祭神菅原道真公は神として祀られ、1100年以上の時が流れました。
学問の神様として名高く、今でも九州では太宰府天満宮が最も参拝者が多いように人々に寄り添ってくれる神様として、今日まで愛され、願いを叶えていただいた方も多い事かと存じます。

6月25日に生まれ、2月25日にお亡くなり、丑年に生まれ、丑の日にお亡くなりになり
幼い時より梅の和歌を詠むなど、梅をこよなく愛した神様です。神紋も梅です。

つまり菅原道真公は、牛と梅と25に御縁のある神様で、全国の天満宮に祀られています。25日がご縁日とされています。

25に御縁があることより、25年毎に大祭が行われます。
以前は平成14年(2002)に1100年大祭が行われました。
以来25年経つと、令和9年に1125年の記念祭を迎えます。

記念大祭では、記念事業や奉祝行事が展開され、社殿の修理など後世に維持継承する為の事業、そして何よりも神様にお喜び戴き、感謝の心を伝える神事が斎行されます。

今年は、道真公に縁のある「丑年」と言うことで、本年度6月25日より、令和9年菅原道真公1125年に向けて、奉賛活動を展開していきたいと存じます。
本格的な取り組みは、令和6〜7年度を予定しております。

この御朱印は、奉賛金(寄付金付)御朱印で、神様の為に奉納し役立てます。
御神威の発揚、神社繁栄の為に、皆様方のご協力をお願い致します。

御朱印の初穂料と特典は、下記のようになります。

◎1,500円〜(記念品付)
◎3,000円〜(特別記念品付き)
◎5,000円〜(特別記念品+ご芳名ご記帳)

 

受験合格祈願祭受付中

当社は学問の神菅原道真公を祀る天満宮です。

受験合格・学業上達祈願祭を受け付けております。

午前9時〜午後5時まで

初穂料は、5,000円。

御祈願の方(お札・お守りなど授与いたします)

「赤ねこおみくじ」好評授与中

「ニッポンのおみくじ」本に紹介され、また顔の表情が様々であることより、あかねこみくじが好評であります。
人々に縁を招く、金運をもたらす、赤ねこの御利益を戴き、開運をお祈願致しましょう。