作成者別アーカイブ: wpmaster

夏季大祭について

令和2年度 福良天満宮 夏季大祭

7月24日(金)〜26日(日)に予定されていました夏季大祭。

例年、多くの参拝者があることより、時節柄、三密を避けることを守る必要性・二次感染など新型コロナウィルス感染症拡大防止に配慮し、総代会で協議した結果、神事のみ執り行い、神楽獅子舞など奉納行事は中止の運びとなりました。

毎年楽しみにされている方が多い中、苦渋の決断ではありますが、ご理解の程お願い申し上げます。

「夏詣」特別御朱印

◎6月1日〜「夏詣特別御朱印」を授与致します。8月31日まで

 

夏詣(なつもうで)

5月5日に立夏を迎え「夏の訪れ」を告げました。

6月30日には全国の神社で「夏越大祓」が行われます。

今年は特に「新型コロナウィルス感染症」の収束(終息)を強く願う必要があります。

大祓が終わると、7月1日より後半が始まります。

特に近年は酷暑となり、夏を乗り越えるための体力が必要とされます。また、自然災害なども多くなり自然の怖さを感じている方も多いことでしょう。

このような時、私達の先人は神様に詣で、感謝と日々の健康をお祈りすることを大切にしてきました。

今年の夏は例年と違う、大変な時期での夏を迎えます。夏祭も規模縮小や中止が予定され、神様に申し訳なく思います。このときこそ皆様の祈りが必要とされます。

残り半年間の平穏を願うべく、「夏詣」に参拝に伺い、神様の御加護を戴き、健康・元気・明るく・楽しく過ごしましょう。

但し、三密を避けるように心掛けて!

夏詣(なつもうで)御朱印の特徴

見開きの「福良天満宮」・「招霊赤猫社」の「夏詣」御朱印となります。

「福良天満宮」は涼しさを表す青文字、「招霊赤猫社」はヒンヤリ感を表す銀光文字。
「年月日」は、新緑の緑文字で墨書致します。

中央には、天神様の梅紋をかたどった「水紋」に新緑の「楓」と「金魚」。

上部には厄除けの「勾玉」と祓い効果の「水玉」印を押します。水玉には「大」「祓」の文字が刻まれています。

下部両脇には、赤猫様の猫型判子。夏の花「アジサイ」と祈願の「七夕」を押印。

疫病退散祈願の祈願御朱印となります。

7月29日 七福(しちふく)特別御朱印

★7月29日は「七福の日」。「七猫神」の夏仕様特別御朱印を授与致します。

現在準備中です。

 

受験合格祈願祭受付中

当社は学問の神菅原道真公を祀る天満宮です。

受験合格・学業上達祈願祭を受け付けております。

午前9時〜午後5時まで

初穂料は、5,000円。

御祈願の方(お札・お守りなど授与いたします)

「赤ねこおみくじ」好評授与中

「ニッポンのおみくじ」本に紹介され、また顔の表情が様々であることより、あかねこみくじが好評であります。
人々に縁を招く、金運をもたらす、赤ねこの御利益を戴き、開運をお祈願致しましょう。