カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

429「良福」特別御朱印郵送

◆◆◆本日4月15日〜御朱印郵送申込み承ります◆◆◆

★★★御朱印の申込み・内容は下記にスクロール下さい★★★

◆御朱印郵送のご案内
   ※「429特別御朱印」・「春詣」受付期間 5月10日まで

◎4月29日「良い福の日」特別御朱印 並びに「春詣」季節御朱印の郵送受付を開始致します。【通常御朱印も可能】

◆◆◆良福(よいふく)御朱印の特徴◆◆◆

★4月29日は福まねき「赤猫まつりの日」です。
今年は4年振りに「赤猫おどり」がかえってきます。赤猫社から飛び出した赤猫達が子ども達に変装して赤猫の格好で踊ります。
また「赤猫様の
降臨日」
であることより、赤猫様が天空より、赤猫社に下ってきます。赤猫こと「大塚幸兵衛さん」に感謝し慰霊の心を捧げるお祭です。

また、5月5日の端午の節句を祝い、世の中に良い風(流れ)が吹くようにお祈りします。

千成瓢箪を担いだ神馬は、当社に昔から伝わる千成瓢箪の痛みが激しく、この度修繕をし、令和6年4月に美装されました。馬が担いだ千成瓢箪は珍しく、「出世飛躍」・「無病健全」の御利益がもたらされます。

社名は高貴な色「菖蒲色」で墨書し、「良福」の字は「鯉昇金色」で墨書します。年号は「柏餅色」で墨書します。

ご守護お守りのシールが2体ついています。柏餅とチマキにお貼りください。
金シールは当社に関連する御守護御守シール8種類あり、いずれかが送付されます。☆下の御朱印は、ご守護お守りシールを貼った状態です。

〇初穂料 1,200円〈見開き〉

※身体の中に福を取り入れ、開運を願う「赤猫茶」

申込については下記をご覧下さい。

◎申込みはこちらから http://fukuragu.jp/wp/contact

◇上記画像は「良福特別御朱印」 下記は「春詣季節御朱印」です。

☆☆☆☆ 【春詣御朱印授与】 ☆☆☆☆

3月20日(土)〜5月12日(日)

◎令和6年 春詣御朱印の特徴

題《テーマ》 「春禮花流」(しゅんらいかりゅう)

◎見開きの御朱印となります。

◎北陸地震をはじめ、これまでも多く地域で災害に見舞われました方々にお見舞い申し上げ、一日も早い復興をお祈りいたします。
そのような中、今年も春の訪れを告げました。

〇福良天満宮の本殿は「呼鷹殿」(こおうでん)と言う名称があります
昔、殿様が「鷹戻り」の御利益を戴き社殿を奉納した事に由来します。明治28年に改築され現在まで120年ほど経過するなかで、多くの方々が祈りを捧げて参りました。

◎3月〜5月にかけては、各地域の神社で春祭りが行われ、今年の豊作を祈ります。また「平和や平穏」を願い、神事の後「浦安の舞」が奉納されます。福良天満宮では3月に行われ、神事の後「三輪流臼杵神楽」が奉納されます。

◎水の流れ、神と人を繋ぐ橋の下には小川があり春を告げる桜・菜の花など漂います。 

◎神々に明かりを灯しましょう。春まつりの提灯を灯し、灯籠に明かりを灯します。
この御朱印は灯籠に耀く御守シールを貼り、神々に願いをかける御朱印です。

◎地球異変・自然災害・紛争・疫病など、現代は様々と変化し私たちの生活に戸惑いを与えています。こんな時こそ昔から神頼みです。

春詣御朱印は、「福良天満宮」を「若苗色」「招霊赤猫社」を「芝桜色」・「年月日」「菜種花色」で墨書致します。

〇初穂料 1,200円〈見開き〉

◎佐伯の菓子店製造「御祈願済 御神菓 桜クッキー」を授与します。記念品は準備数なくなり次第終了となります。

〇通常の御朱印も準備しています。

===== 申込みについて ======

◆◆◆◆◆◆◆御朱印送付希望の方◆◆◆◆◆◆◆

◎「良福」特別御朱印のみ送付希望の方

★ホームページのお問い合わせより、「4月29日特別御朱印を送付下さい」と記入の上、郵便番号・住所・氏名・連絡先を明記の上申し込み下さい。初穂料は1800円(御朱印代1200+手数料送料800)「書置」送付となります。ご自身の御朱印帳を送付の上墨書または御朱印帳お求めの上墨書の場合は初穂料2000円(御朱印代+送料)となります。

◎「良福」・「春詣」御朱印同時希望の方

「春詣」御朱印を同時に希望の方は「429特別御朱印・春詣御朱印を送付下さい」と記入の上、申し込み下さい。その場合は、記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「429初福特別御朱印1200」+「春詣御朱印1200」+送料800円
合計3200円となります。

◎「春詣のみ」御朱印希望の方

「春詣」の御朱印(初穂料1,200円) 希望の方は申し込み下さい。
その場合は、参拝記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「春詣御朱印」+遥拝賽銭及び送料手数料800円
合計2000円となります。

御利益記念品付。

◎発送について

申込・入金確認後の受付完了、準備出来次第の発送となります。
良福(4月29日)の御朱印発送はゴールデンウィーク後の5月7日以降〜5月中旬となります。
受付期間は、4月15日〜5月10日まで。
春詣では、墨書日4〜5月となります。

◎ご自身の御朱印帳に墨書希望の方(御朱印帳を送る)

御朱印帳を送付下さい。受付期間4月15日〜5月10日必着で送付下さい。
申込時に、御朱印帳を送付される事をお知らせの上、福良天満宮宛送付下さい。
お持ちの御朱印帳に「直書」返送の場合は、手数料遥拝賽銭送料800円が必要となります。(2冊まで)3冊は1,000円、4冊は1,200円となります。
A4サイズの大型御朱印帳は1冊1000円の遥拝賽銭送料となります。
〒875ー0053
大分県臼杵市大字福良211 福良天満宮 0972(63)2739

〓〓〓「御朱印帳」などをお求めの方〓〓〓

「御朱印帳」は1500円・「大判サイズ」2200円・「ヒノキ御朱印帳」4500円があります。
「御朱印帳バンド御守」800円(三種類あります)もあります。
「御朱印帳」お求めの方は御朱印帳に直書き致します。

◎振込先

先ず申込をお願いします。(申込後、入金)

トップページの右上「お問い合わせ」「御朱印の申込」より、申し込みをお願いします。
先に入金だけされる方がおられます。
また、メールが届かない設定になっている場合は解除をお願いします。

申込がされていないと住所連絡先などが分かりませんので宜しくお願いします。

キャンセルは場合は、必ずご連絡をお願いします。

◆◆振込口座◆◆

◇◇◇銀 行◇◇◇

  大分銀行 江無田支店
    普通 223639 宗)福良天満宮 宮司 雄嶋正作
銀行は確認が遅くなります

◇◇◇郵便局◇◇◇

  17240ー11296451 名義 オジマセイサク

郵便局は確認が早いです

春詣御朱印 3月20日〜5月12日

☆☆☆☆ 春詣にお越し下さい【春詣御朱印授与】 ☆☆☆☆

3月20日(祝)〜5月12日(日)

春詣の御朱印」を開始します。

◆◆◆郵送は、4月中旬より「良福御朱印」と同時に受付します◆◆◆

詳細は、ホームページ(このページ)にてお知らせ致します。

◎令和6年 春詣御朱印の特徴

題《テーマ》 「春禮花流」(しゅんらいかりゅう)

◎見開きの御朱印となります。

◎北陸地震をはじめ、これまでも多く地域で災害に見舞われました方々にお見舞い申し上げ、一日も早い復興をお祈りいたします。
そのような中、今年も春の訪れを告げました。

〇福良天満宮の本殿は「呼鷹殿」(こおうでん)と言う名称があります
昔、殿様が「鷹戻り」の御利益を戴き社殿を奉納した事に由来します。明治28年に改築され現在まで120年ほど経過するなかで、多くの方々が祈りを捧げて参りました。

◎3月〜5月にかけては、各地域の神社で春祭りが行われ、今年の豊作を祈ります。また「平和や平穏」を願い、神事の後「浦安の舞」が奉納されます。福良天満宮では3月に行われ、神事の後「三輪流臼杵神楽」が奉納されます。

◎水の流れ、神と人を繋ぐ橋の下には小川があり春を告げる桜・菜の花など漂います。 

◎神々に明かりを灯しましょう。春まつりの提灯を灯し、灯籠に明かりを灯します。
この御朱印は灯籠に耀く御守シールを貼り、神々に願いをかける御朱印です。

◎地球異変・自然災害・紛争・疫病など、現代は様々と変化し私たちの生活に戸惑いを与えています。こんな時こそ昔から神頼みです。

春詣御朱印は、「福良天満宮」を「若苗色」「招霊赤猫社」を「芝桜色」・「年月日」「菜種花色」で墨書致します。

〇初穂料 1,200円〈見開き〉

◎佐伯の菓子店製造「御祈願済 御神菓 桜クッキー」を授与します。記念品は準備数なくなり次第終了となります。

〇通常の御朱印も準備しています。

毎月25日 菅原道真公特別御朱印授与

★毎月25日は「天神様のご縁日」

天満宮の御祭神菅原道真公は神として祀られ、1100年以上の時が流れました。
学問の神様として名高く、今でも九州では太宰府天満宮が最も参拝者が多いように人々に寄り添ってくれる神様として、今日まで愛され、願いを叶えていただいた方も多い事かと存じます。

6月25日に生まれ、2月25日にお亡くなり、丑年に生まれ、丑の日にお亡くなりになり
幼い時より梅の和歌を詠むなど、梅をこよなく愛した神様です。神紋も梅です。

つまり菅原道真公は、牛と梅と25に御縁のある神様で、全国の天満宮に祀られています。25日がご縁日とされています。

25に御縁があることより、25年毎に大祭が行われます。
以前は平成14年(2002)に1100年大祭が行われました。
以来25年経つと、令和9年に1125年の記念祭を迎えます。

記念大祭では、記念事業や奉祝行事が展開され、社殿の修理など後世に維持継承する為の事業、そして何よりも神様にお喜び戴き、感謝の心を伝える神事が斎行されます。

今年は、道真公に縁のある「丑年」と言うことで、本年度6月25日より、令和9年菅原道真公1125年に向けて、奉賛活動を展開していきたいと存じます。
本格的な取り組みは、令和6〜7年度を予定しております。

この御朱印は、奉賛金(寄付金付)御朱印で、神様の為に奉納し役立てます。
御神威の発揚、神社繁栄の為に、皆様方のご協力をお願い致します。

御朱印の初穂料と特典は、下記のようになります。

◆郵送は受付しておりません(直参拝の方に限ります)

◎1,500円〜(記念品付)
◎3,000円〜(特別記念品付き)
◎5,000円〜(特別記念品+ご芳名ご記帳)

 

受験合格祈願祭受付中

当社は学問の神菅原道真公を祀る天満宮です。

受験合格・学業上達祈願祭を受け付けております。

午前9時〜午後5時まで

初穂料は、5,000円。

御祈願の方(お札・お守りなど授与いたします)

「赤ねこおみくじ」好評授与中

「ニッポンのおみくじ」本に紹介され、また顔の表情が様々であることより、あかねこみくじが好評であります。
人々に縁を招く、金運をもたらす、赤ねこの御利益を戴き、開運をお祈願致しましょう。