カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

4月29日「良い福の日」特別御朱印

「赤猫ご縁日」年4回の特別御朱印日。

4月29日「良い福の日」の特別御朱印郵送受付を開始致します。

4月29日開催の赤猫まつりは、コロナウィルス感染症予防対策の為、中止となりました。

4月29日は赤猫の例祭日
◎4・29より「よいふく」「良福」御朱印のご案内です。

◎御朱印の郵送に付きましては、「特別」・「春詣」となります。

この御朱印の特徴は、4月29日が赤猫御縁日であることより、赤猫様が天空より鎮南山(福良天満宮が以前祀られていた山)の峰に降る様子を表し、それを警護する(青龍朱雀白虎玄武)が(猫青龍・猫朱雀・猫白虎・猫玄武)となっています。社名は黄金に輝く「金祝色」で墨書し、4月は「良福」の開運文字が「銀祝色」で、年号は「銅祝色」で入ります。

申込については下記をご覧下さい。

◆◆◆良福(よいふく)御朱印の特徴◆◆◆

☆4月29日良福「赤猫降臨日」となります。令和3年の赤猫ご縁日御朱印となります。

☆3月25日から聖火リレーが出発致しました。日本での開催は稀に無く、今年実現されるオリンピックの成功を祈り、日本選手の活躍を応援する御朱印でもあります。

☆神社名は「金祝色」・開運縁起福は「銀祝色」・元号年「銅祝色」となります。

☆桜のトーチを掲げる選手が、金銀のメダルをめざし聖火に灯されます。
同時に、景気回復・疫病退散を祈ります。

☆上の御朱印は、金銀シールを貼ってない状態、下の御朱印は貼った状態です。(画像ではわかりにくいですが、金銀が煌めいています)

金銀のシールはご自身で貼ってもらいます。
金シールは当社に関連する御守護御守シール8種類あり、いずれかが送付されます。

☆赤猫様の降臨を、東西南北(青龍・白虎・朱雀・玄武)が力強く見守ります。

☆赤猫まつりは今年は中止となりましたが、赤猫に扮した子供たちが「幸兵衛」さんに、感謝の「赤猫おどり」を奉納する様子が御朱印を飾ります。

 

◎春詣で御朱印について

3月7日(日)〜5月5日(こどもの日)
春詣の御朱印」を承ります。

◎春詣御朱印の特徴

春詣御朱印は、「福良天満宮」を「染井吉野色」

「招霊赤猫社」を「桜若葉色」で墨書致します。

◎見開きの御朱印となります。

〇神橋を渡り、鳥居をくぐり、満開の桜を愛でながら、福良天満宮の神々に参拝に伺う、御朱印となります。

◎上部両側には光り輝く御神鏡が配置され、御神徳を授けます。

◎御神鏡には、この春(3月3日)より新しく始まる8種類の御利益御守りシールを貼るようになっており、〈菅原道真公・御神牛・降臨猫・招福赤猫・青龍猫・朱雀猫・白虎猫・玄武猫〉のいずれかを御守護御守箱に手を入れて引いてもらいます。何が出るかはその時の運となります。【ご自身で貼ってもらいます】

〇この御朱印は、まだまだ新型コロナウィルス感染症が治まらない現世ではありますが、春の暖かさの中、人々も心の暖かさを持ち、穏やかに前に進んでもらいたいとの願い込められています。

桜の季節となりましたが、桜には美しい女神木花開耶姫(このはなさくやひめ)という神様が宿ります。変わらずに一年に一度開花する桜に感謝し、御朱印でご縁を戴いた神々に感謝し、自己を見つめて、何事にも頑張ってもらいたいことを願う御朱印です。

〇初穂料 1,000円〈見開き〉

◎参拝記念品【桜の香り入浴剤・桜お菓子(送付は桜せっけん)】を授与します。記念品は準備数なくなり次第終了となります。

〇通常の御朱印も準備しています。
◎通常御朱印は、3月3日より若干仕様が変わります。

◎御朱印送付希望の方

◎4月29日「良福」御朱印のみ希望の方

ホームページのお問い合わせ「御朱印の申込」より、「4月29日良福特別御朱印を送付下さい」と記入の上、
郵便番号・住所・氏名・連絡先を明記の上申し込み下さい。
「429良福特別御朱印」+送料及遥拝賽銭400円
合計1400円(良福茶付)

◎「春詣」御朱印同時希望の方

「春詣」の御朱印を希望の方は同時に申し込み下さい。
その場合は、御利益記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「429良福特別御朱印」+「春詣御朱印」+送料及遥拝賽銭800円
合計2800円となります。

御利益記念品は、「桜の香りお湯の素」・「桜せっけん」を贈呈します。

◎発送について

申込・入金確認後の受付完了となります。
お急ぎの方は、その旨、メールなどでの連絡をお願いします。
受付期間は、4月1日〜5月5日まで
特別御朱印の日付は4月29日となります。春詣では、墨書日4〜5月となります。

◎ご自身の御朱印帳に墨書希望の方

御朱印帳を送付下さい。受付期間4月1日〜5月5日必着で送付下さい。
申込時に、御朱印帳を送付される事をお知らせの上、福良天満宮宛送付下さい。
お持ちの御朱印帳に「直書」返送の場合は、遥拝賽銭送料+800円となります。(2冊まで)
3冊は1,000円、4冊は1,200円となります。
A4サイズの大型御朱印帳は1冊1000円の遥拝賽銭送料となります。
〒875ー0053
大分県臼杵市大字福良211 福良天満宮 0972(63)2739

◎振込先

先ず申込をお願いします。(申込後、入金)

トップページの右上「お問い合わせ」「御朱印の申込」より、申し込みをお願いします。
先に入金だけされる方がおられます。
また、メールが届かない設定になっている場合は解除をお願いします。

申込がされていないと住所連絡先などが分かりませんので宜しくお願いします。

返信後、2週間以内にご入金が確認されない方は、キャンセル扱いとなります。

◆◆振込口座◆◆

◇◇◇銀 行◇◇◇

  大分銀行 江無田支店
    普通 223639 宗)福良天満宮 宮司 雄嶋正作
銀行は確認が遅くなります

◇◇◇郵便局◇◇◇

  17240ー11296451 名義 オジマセイサク

郵便局は確認が早いです

☆御朱印の初穂料について

「特別御朱印のみ」の方

「429御朱印初穂料」1000円+送付遥拝賽銭400円=1400円を送金下さい。

◆「特別御朱印」と「春詣御朱印」の方 

「429特別御朱印」1000円+「春詣御朱印」1000円+送料遥拝賽銭800円=2800円を送金下さい。

「御朱印帳」お求めの方

また別に「御朱印帳」は1500円・「大判サイズ」2200円や「御朱印帳バンド御守」800円(三種類あります)もあります。「御朱印帳」お求めの方は御朱印帳に直書き致します。

◎「良福」特別御朱印送付希望の方

ホームページのお問い合わせより、「4月29日良福特別御朱印を送付下さい」と記入の上、
郵便番号・住所・氏名・連絡先を明記の上
申し込み下さい。初穂料は1400円(御朱印代+送料)

◎「春詣」御朱印同時希望の方

「春詣」での御朱印を希望の方は同時に申し込み下さい。
その場合は、記念品付で送料(遙拝賽銭含む)が800円になります。
「429良福特別御朱印」+「春詣御朱印」+送料800円
合計2800円となります。

◎発送について

入金確認後の受付完了・5月10日前後の発送となります。
受付期間は、4月1日〜5月5日まで
連休が続きますので発送は5月10日前後となります。御朱印の日付は4月29日となります。

 

春詣御朱印 3月7日〜5月5日

3月7日(日)〜5月5日(こどもの日)
春詣の御朱印」を承ります。

1都3県など、まだまだ全国的に移動自粛期間の為、御朱印の郵送を、4月1日から受付致します。
詳細は、ホームページ(このページ)にてお知らせ致します。

◎春詣御朱印の特徴

春詣御朱印は、「福良天満宮」を「染井吉野色」

「招霊赤猫社」を「桜若葉色」で墨書致します。

◎見開きの御朱印となります。

〇神橋を渡り、鳥居をくぐり、満開の桜を愛でながら、福良天満宮の神々に参拝に伺う、御朱印となります。

◎上部両側には光り輝く御神鏡が配置され、御神徳を授けます。

◎御神鏡には、この春(3月3日)より新しく始まる8種類の御利益御守りシールを貼るようになっており、〈菅原道真公・御神牛・降臨猫・招福赤猫・青龍猫・朱雀猫・白虎猫・玄武猫〉のいずれかを御守護御守箱に手を入れて引いてもらいます。何が出るかはその時の運となります。【ご自身で貼ってもらいます】

〇この御朱印は、まだまだ新型コロナウィルス感染症が治まらない現世ではありますが、春の暖かさの中、人々も心の暖かさを持ち、穏やかに前に進んでもらいたいとの願い込められています。

桜の季節となりましたが、桜には美しい女神木花開耶姫(このはなさくやひめ)という神様が宿ります。変わらずに一年に一度開花する桜に感謝し、御朱印でご縁を戴いた神々に感謝し、自己を見つめて、何事にも頑張ってもらいたいことを願う御朱印です。

〇初穂料 1,000円〈見開き〉

◎参拝記念品(桜の香り入浴剤・桜お菓子)を授与します。記念品は準備数なくなり次第終了となります。

〇通常の御朱印も準備しています。
◎通常御朱印は、3月3日より若干仕様が変わります。

受験合格祈願祭受付中

当社は学問の神菅原道真公を祀る天満宮です。

受験合格・学業上達祈願祭を受け付けております。

午前9時〜午後5時まで

初穂料は、5,000円。

御祈願の方(お札・お守りなど授与いたします)

「赤ねこおみくじ」好評授与中

「ニッポンのおみくじ」本に紹介され、また顔の表情が様々であることより、あかねこみくじが好評であります。
人々に縁を招く、金運をもたらす、赤ねこの御利益を戴き、開運をお祈願致しましょう。